生活家電

ホットカーペットの下にアルミシートを敷きました!保温力がアップ

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

だんだんと寒くなってきましたね。そろそろフローリングが冷たくなってきたのでホットカーペットを敷きました。

今年の1月に今の家に引っ越ししてきて、以前あった床暖がなくなったのでホットカーペットに頼るしかありません。しかし、今の家は築40年の賃貸でなかなか寒くてなかなかホットカーペットの効きが悪かったのです。

そこで、今回はホットカーペットの下に敷く保温効果が期待できる「アルミ保温シート」をホットカーペットの下に敷くことにしました。

追記

去年1シーズンこのアルミホットシートを使って過ごしました。

結論から言うと効果的でした。

これを敷く前はホットカーペットのメモリは中にしていましたが、で過ごせる感じになりました。また、温まるのもすぐに暖まりました。

床から暖かくなると暖房も控えめで大丈夫になりました。

ホットカーペット用の「アルミ保温シート」

今回購入したのはコレ!「床の断熱に! 防ダニアルミホットンシート 2畳用

色々なところからこういったアルミ保温シートは出ていますが、決めては「防ダニ」と「日本製」と言った点です。
あとズレにくい点もいいですよね!

裏面にはホットカーペットの下に保温シートを敷いた場合と敷かない場合の試験データも載っていいたので信じて購入しました。

シートを敷いた場合は、温度上昇が速く、使用しなかった場合と最大6.6度差の温度差が生じたようで熱の損失も防いでくれるとのことです。

早速、ホットカーペットの下に敷いてみました

袋から出すと大きなアルミシートが入っています。

見た目はこんな感じです。

かなり薄いです。商品によっては厚みが異なる商品もあります。これは2mmです。

材質(上面)PETアルミ蒸着フィルム (本体)発泡ポリエチレン
原産国日本
商品サイズ約1800×1800×2mm

簡単にカット可能


少しホットカーペットより大きかったのでハサミでカットしました。滑らすように簡単にカットできます。

アルミ面を上むきに


ネットを見ているとアルミの面をどちら向きに置いたらいいのでしょうか?という質問を見かけますが、アルミ面が上です。

そして最後にホットカーペット敷いて完了です。

最後に


とりあえず冬に向けて準備完了です。
何も敷かない状態より敷いてる方が朝冷えたフローリングから伝わる冷たさがホットカーペットを通して無くなりました。
なので、ホットカーペットを使ってない家庭でもラグの下に敷くだけで寒さが変わると思いますよ。