ライフスタイル

一人暮らしの 浄水器は「東レ ウォーターボール 」がおすすめ。安くてシンプル

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

今回は浄水器についてです。

と言っても、今まで全く浄水器なんて気にしてなかったのですが、引っ越ししてからキッチンの水の勢いが凄くて、蛇口をシャワータイプに変換できるもの探していたら、結果的に浄水器を買ったと言うことです。

購入したのは東レから出ている「ウォーターボール 」という浄水器です。

一人暮らしなどの小さいな蛇口にも取り付けできて、シンプルな浄水器です。

東レの「ウォーターボール 」

今回購入したのが、東レの「ウォーターボール 」です。見た目も非常に可愛くていい感じです。

本当は100均のシャワータイプの変換の蛇口にしようと見に行ったら、浄水タイプが隣に置いてあり、そこから興味が出てきました。

やっぱり水は口に入れるものなので、ちょっと100均の浄水器は少し心配だったので色々見ていたらこの東レの「ウォーターボール」の評価が高かったのでこれに決めました。

実際に価格も1,000円ちょっとと非常にデザインも良くコスパも高い商品です。

一人暮らしにもおすすめの小型の浄水器

ころんとした可愛いデザインで非常にコンパクで価格も安く一人暮らしの方にも最初の浄水器としておすすめです。

蛇口直結タイプは下のようなタイプで高除去タイプで少し値の張るものも用意されているようです。

と言っても、今回購入した「ウォータボール」も気になるカルキ臭の元となる塩素カビ臭の元となる2-MIBなど、除去する物質はJIS5項目、強力な活性炭でミネラル分はそのままに気になる物質を除去してくれます。

浄水能力

・遊離残留塩素
・2-MIB〔カビ臭 〕
・CAT〔 農 薬 〕
・テトラクロロエチレン
・トリクロロエチレン

カートリッジの交換も高く、そこまで浄水器に求めてなかったのでこれに決めました。

源水はシャワータイプ

肝心の蛇口からの水の出方です。

自分はシャワータイプの蛇口を探していて結局これを購入しましたので、求めていたシャワータイプで水が出てくれます。

▲水が出るところはこんな感じのシャワーヘッドです。

原水の時はシャワータイプで水が出てくれます。そして嬉しいのが50%の節水になります。

原水の時はシャワータイプで50%の節水

そして緑のレバーをひねると浄水に切り替わりストレートに水が出てくれます。

(レバーの色はあとこのグリーン以外にレッドとイエローのタイプもあります)

シンプルですがこれだけの機能で自分は十分です。

・シンプルで取り付けも簡単

・価格が安い

・日本製

・原水の場合は50%節水

取り付けは簡単

取り付けは大体の蛇口に対応しているようです。

取り付けアダプターも3タイプ用意されているので気になる方は上の図を確認してみてください。

アダプターは3タイプ入ってます。

▲取り付け不可はこのタイプの蛇口です。

自分の家はBタイプの外ネジの22mmのタイプでした。

付属品はこんな感じです。

カートリッジは1個付属しています。

これがカートリッジです。

カートリッジの交換目安は以下です。

1日10L使用の場合 2ヶ月 / 1日15L使用の場合 1ヶ月

カートリッジは1個800円前後で販売されています。年間4,800円前後です。

本体にカートリッジをセットします。

そしてアダプターを蛇口に取り付けます。

これで完了です。

気になる方はこちらの東レのHPからトリセツがダウンロード可能です。

最後に

シャワータイプの蛇口を購入予定が浄水器になってしまいましたが、自分はよくコーヒーとか飲むので実際にこれを買って良かったです。

・シンプルで取り付けも簡単

・価格が安い

・日本製

・原水の場合は50%節水

浄水能力は5項目とシンプルな機能のみ

なんとなくコーヒーがサラッとした感じで飲みやすくなったような感じがします笑

お米を炊く時も使えるし、ちょっと料理にも力が入りそうです。

デザインが最初見た時は可愛すぎかと思いましたが、実際に取り付けるとありかなと思えています。

価格も比較的安くて、万が一本体が駄目になっても直ぐに交換できるのもいいポイントです。