メインのフォトブログはこちら
The North Face

【2019ss】ノースフェイス レイジスウェットクルー RAGE Sweat Crew NT11964

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

今回はノースフェイス2019ssの「RAGEシリーズ」のスウェットの紹介です。

レイジシリーズは、1990年代に登場したスノボのウエアとして発表したモデルで、今回はそのレイジシリーズを現代的なスタイルにしたモデルです。

海外では1月16日に「92 RAGE」コレクションが発売されるようです。この国内で販売されているモノとは違うアイテムで登場のようです。

レイジスウェットクルーの説明

1990年代初頭にカウンターカルチャーとして登場したスノーボード。当時、THE NORTH FACEがスノーボードウエアとして発表したモデルを、現代的なスタイルに落とし込んだ「RAGEシリーズ」のスウェットトップスです。ヴィンテージスウェットのような風合いで膨らみのある、ダクロン®QDコットン素材を開発。表面はコットンならではの肌触りがありながら、肌面はポリエステルで汗をすばやく吸い上げて乾かす高機能の裏パイル素材です。フロントに「RAGE」シリーズのアイコニックな刺繍を、左裾と衿吊りには当時を感じさせる特徴的なチロリアンテープを配置し、カラー展開も目が覚めるようなオレンジやブルーなど鮮やかで軽やか。1990年代のディテールは生かしつつも、かつては開発されていなかった素材との融合で再構築した1枚。ユニセックスモデルのため、小さめのサイズは女性の着用も可能です。

参照:レイジスウェットクルー

レイジーシリーズはゆったりなシルエット

実際に着用した感じを動画に撮ってみました。シルエットは今風のゆとりのあるシルエットでオーバーサイズに着たい人にはオススメで非常にカッコいいです。

参考に174㎝、74kgでXLを着ています。

先日紹介したスクエアロゴシリーズとは違いかなりゆったりした感じです。

あわせて読みたい
【レビュー】2019SS ノースフェイス スクエアロゴフーディこんにちはYuu(@yuu_u1)です。 ノースフェイスから2019ssの商品が徐々に発売されていますね。 今回の新作では、これから...

手触りはビンテージ感が感じる風合いです。というのも、ヴィンテージスウェットのような風合いで膨らみのある、ダクロン®QDコットン素材を使用しているとの事で、表面はコットンならではの肌触りがありながら、肌面はポリエステルで汗をすばやく吸い上げて乾かす高機能の裏パイル素材を採用しています。

カラーは定番のブラック、ホワイトに加えてブルーやオレンジと鮮やかなカラーも用意されています。

しかし、公式ウエブでは既に全カラー全サイズ完売になっています。直営店でも限られた店舗しかこのスエットは入ってこなかったようです。自分が行った直営店ではあと1回このスエットは再販されるかもしれないと言っていました。

パーカーはまだ在庫が現時点ではあるようです。ちなみに自分はパーカーはブラックとホワイトのXLを購入しました。

スクエアロゴシリーズもそうですが、パーカーよりかスウェットの方が人気ですよね。

スウェットもかっこいいですが、個人的にはパーカーの方がかなりフードもボリュームがあって好きです。

次回はこのレイジシリーズのパーカーを紹介します!

あわせて読みたい
【2019ss】ノースフェイス ジャージジャケット Jersey Jacket NT11950こんにちはYuu(@yuu_u1)です。 ノースフェイスの2019ssの新作を探し求めてノースフェイス巡りをしている今日この頃です。 ...