メインのフォトブログはこちら
fashion

洗濯後にシワを少なくするTシャツの干し方

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

前回の記事では夏にオススメの快適なTシャツを紹介しました。

あわせて読みたい
暑い夏を快適に乗り越えるために「チャンピオン」の3P タグレスTシャツを購入!こんにちはYuu(@yuu_u1)です。 暑日が続きます。日中は外に出るのが大変で、着る服も出来るだけ涼しくがテーマになってしまってい...

快適なTシャツを紹介しても、洗濯後のTシャツって厄介ですよね。

コットン100%だと洗濯して干すとシワシワでアイロンを掛けないといけない事ってあると思います。(ポリエステルとか入っているとシワになりにくいですが。。)

気軽に着れるTシャツなのに洗濯後のしわのせいで次着るときめんどくさい!そうなった事ありません?

今回は自分がTシャツを干す時に、しわを極力少なくする干し方を紹介します。

しわが少なくなるTシャツの干し方

洗濯後に少し手間をかける事で、Tシャツのしわが完全にでは無いですが、アイロンをかける必要がないくらいにしわが軽減されます。

洗濯後の濡れた状態でTシャツを平らな所に置きます。

洗ったばっかりのコットン100%のTシャツはシワシワですよね。

濡れたTシャツのしわを手で伸ばします。

実際にしわを伸ばした状態です。だいたい1~2分で簡単にできます。

全体が終わったら、このように畳みます。そして腕辺りのしわなど目立つ部分を伸ばします。

同じように反対の腕も。

こんな感じで適当に畳んで、さらにしわが気になる部分を伸ばします。

しわを伸ばし終えたら、普通にハンガーに干して乾かします。

乾いたらこんな感じです。コットン100%なのでしわの癖が残りますが、アイロンを掛ける必要がないくらいにまでにはなります。

ちなみにそのまましわを伸ばさずに干すと綿100%はしわがすごい。アイロン掛けてもなかなか取れないです。

最後に

暑い日にはアイロンなんか使いたくないですよね。この方法を使えば干した後にしわが少なくなりオススメです。ポリエステルなどが入っているTシャツはほとんどしわがなくなります。